交渉人(エージェント)という言葉をご存知ですか?
映画やスポーツニュースなどで、少しは耳にしたことがあるかもしれませんが、アメリカでは、大リーグやプロスポーツ選手達が、年棒や移籍金など給料の交渉を、エージェントを通して行う事が通説となっております。

日本から、イチロー選手や松井選手がメジャーリーグに挑戦した際にも、エージェントがついていたのはご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

エージェントをつけていなかったせいでトラブルになった例として、ヤンキースの名プレイヤー「シェフィールド」が、同等レベルの他選手が自分よりも高い契約を勝ち取った事を不満に思い、球団に移籍を申し出ましたが、交渉代理人を就けていなかったせいで、細かな点で不利な契約内容となっており、球団側の条件をのむしかありませんでした。
ドジャースに在籍していた「中村紀洋」選手が、「あんなに契約にとらわれる社会だったとは」と苦悩したのも頷けます。

ホストエージェントは、忙しい本人が時間をかけずに、より好条件で、トラブルのない契約を可能にします。

キャリアのある移店希望者こそ、エージェントのメリットを感じていただけるはずです。

←メリット一覧へ戻る

エージェントに相談→

カウンセリング申し込み